2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

マッシュアップ部

twitter

  • @rhythmsteploops

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« [再掲] 南港三角公園までの行き方 | トップページ | リズムステップループス @Circus 11/9 (fri) »

2012年9月22日 (土)

リズムステップループス@南港三角公園 9/22 (sat)

653785724

リズムステップループス

9月22日(土)11時~17時
南港三角公園
料金 2000円(ドリンク代別途要)

出演:

MAX TUNDRA
イルリメ
seiho + avec avec
coconuts beat club

佐藤タカマサ
FUNNYBOY
Higu
JULIE
Keita Kawakami
CYBER島田


FOOD:

aroa
カレー屋台村やまねこ
中華そば そのだ


大阪南港三角公園アクセス (最寄駅はポートタウン東駅)


より大きな地図で 大阪南港三角公園 を表示


MAX TUNDRA

Imagemt

http://maxtundra.com/
https://twitter.com/maxtundra

ロンドン在住のエレクトロニック・プログレッシブ・エクスペリメンタル・ダンス・ミュージックという長い肩書きが必要な屈折したアーティスト。1998年にWarp Recordsよりファーストシングルをリリースし、2000年以降はDomino Recordsより3枚のアルバムをリリースしている。これまでにリミックスを手掛けたアーティストが、ミッシー・エリオット、モグワイ、KLF、ダフトパンク、ペットショップ・ボーイズという振り幅からも分かるように、ミュージシャンズ・ミュージシャンとして高い評価を得ているが、一昨年前の日本ツアーでは数多くの動員を記録し、21世紀のポップ・イノベーターとしての地位を確立しつつある。 また自身のTwitter上でPerfumeに突如以下のようなラヴコールを送ったのも話題となった「私はパフュームのために歌を書いてみたいと思います。私を雇う! (RTをしてください)」。


イルリメ

Img_illreme

http://kamodajun.com/
https://twitter.com/#!/illreme

ラッパー / トラックメイカー / DJ / 作詞家 / プロデューサー。
2000年に自主リリースした1stアルバム『イるreメ短編座』が音楽ファンの間で広まり話題となる。
2004年までに4枚のオリジナルアルバムを立て続けに発表、04年発売のアルバム「www.illreme.com」に於いてはミュージックマガジン誌『ロック(日本)』部門で年間ベスト アルバム3位に選出される。05年、SSTVの音楽番組「スタジオグロウン」にてMCを一年担当。06年、市川隼監督のドラマ「春、バーニーズで」にspeedometer.とのユニットSPDILLで楽曲提供、同ドラマはギャラクシー賞テレビ部門2月度月間賞を受賞する。
07年、カクバリズム移籍後初となるフルアルバム『イルリメ・ア・ゴーゴー』をリリースし、「FUJIROCK」初出演。翌年にはフランス、ドイツ、ベルギーなどを回る初のヨーロッパツアーを敢行した。その年に音楽を担当した井口弘一監督のショートフィルム「SCAB」が世界最大の短編映画祭『Tropfest』のFinalistに選出。本戦で主催者特別賞と最優秀編集賞を獲得する。
自身の作品はその後も08年に「メイド・イン・ジャパニーズ」10年に「360°SOUNDS」をリリース。同時にCM音楽や作詞提供、REMIXと制作の幅を広げてゆく。
08年より歌への傾倒からギター弾き語りライブを開始。
11年、本名・鴨田潤名義で1stアルバム「一」をリリース。
最新作は12年、TRAKS BOYSと組んだシティポップバンド(((さらうんど)))の1stアルバム(((さらうんど)))。
鴨田潤として初の長編小説「てんてんこまちが瞬かん速」(ぴあ)。


seiho

Tumblr_lvqi3aahjv1qzryt5o1_500

http://daytripperrecords.com/
https://twitter.com/seiho777
http://soundcloud.com/seiho

1987年生。トラックメーカー、DJ、VJ と音楽や映像など媒体の垣根を越え表現をし続けるマルチアーティスト。小学生の時携帯の着メロの作成や家にあったパソコンでDTMに目覚める。その後中学、高校とジャズトロンボーンやギターを演奏する傍ら自宅録音を中心に「心地の良いノイズ」と「ミニマル」をテーマに作品を制作しインターネットを通し定期的に発表してきた。現在は絵画、写真、映像、小説、朗読等、様々な表現を自らの楽曲に取り入れ、ライヴ以外にも映画・舞台のサウンドトラックやギャラリーの空間デザイン等多岐に渡る活動をしている。DUBSTEP,URBANSOUL,4つ打ち等あらゆるビートを駆使しながら畳み掛ける彼のLIVEは必見。”今”の音を刻む数少ないアーティストの1人。
///Day Tripper Records///
2011年,関西を中心にスタートしたインディペンデントレーベル。
「ダウンロード配信が主流の今こそ、あえて物として、手触りまでをも楽しめる作品を。」
ネットで活動するアーティストの音楽をフィジカルにリリースし、ネットユーザーと一般のリスナーの架け橋となるハイブリッドな活動を展開する。


avec avec

Avec_avec_photo_syou

1987年生まれ。大阪在住のトラックメイカー/作曲家。Takuma Hosokawaによるソロプロジェクト。2007年頃からインターネットを中心にリミックスやマッシュアップを発表し、2011年にAvec Avec名義で活動をスタートさせる。Bass Music、80’s Synthpop、Future Beatsなど10年代的ビートを基調に、新しいPOPの形を追求している。

http://avecavec.tumblr.com/
http://soundcloud.com/takuma-hosokawa
http://maltinerecords.cs8.biz/107.html
https://twitter.com/SugarsCampaign


Coconuts Beat Club

Avatars000015498937c4quvqcrop

http://soundcloud.com/coconuts-beat-club
https://twitter.com/coconuts_juice

トリニダード・トバゴ在住という謎のトロピカル・ マッシュアップ・ユニット。
Soundcloud上にアップしたカリプソ~ラテン名曲のムーンバートン・エディットで話題沸騰中!某日本人DJの覆面ユニットと噂される彼ら。大胆なサンプリングと豪快なエディットが施された、熱帯仕様のダンス・トラックが夏のフロアを直撃!使用しているカウベルが小さいとの指摘を受け気にしているらしい。

« [再掲] 南港三角公園までの行き方 | トップページ | リズムステップループス @Circus 11/9 (fri) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328732/46962002

この記事へのトラックバック一覧です: リズムステップループス@南港三角公園 9/22 (sat):

« [再掲] 南港三角公園までの行き方 | トップページ | リズムステップループス @Circus 11/9 (fri) »